Dockerを使って開発環境(CentOS+apache+PHP)を構築してみる

スポンサーリンク

Dockerも勉強した方が良いなと思ったので、試しに開発環境(CentOS+apache+PHP)構築にチャレンジしてみました。

最後phpInfoを表示したいと思います。

なおDocker Composeは使用しておりません。

前提条件

Dockerがインストールされていること

Dockerfileを作成する

Dockerfileを作成していきます。

# CentOS 7.8
FROM centos:7
RUN yum update -y && yum clean all

# Repository
# EPEL
RUN yum install -y epel-release
# remi
RUN yum -y install http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

# Install apache
RUN yum install -y httpd

# Install PHP
RUN yum -y install --enablerepo=remi,remi-php74 php php-devel php-mbstring php-pdo php-xml php-gd php-fpm php-mysqlnd php-opcache php-pecl-zip libzip5

# Port
EXPOSE 80

# Httpd start
ENTRYPOINT ["/usr/sbin/httpd", "-DFOREGROUND"]

OSはCentOS 7系を利用します。

7を指定していますが、実際には7.8がインストールされます。

次にEPELとremiレポジトリを追加しています。

次にapacheをインストールします。

最後にPHPをインストールして終了です。

イメージ作成(ビルド)

docker build --tag develop:1.0 .

コンテナ生成

docker run -ti --publish 8080:80 --detach --name develop develop:1.0

phpファイル作成

コンテナに入ります。

docker exec -it {コンテナID} bash

/var/www/htmlに以下の内容でindex.phpを作成しましょう。

<?
phpinfo();
?>

ブラウザ上でhttp://localhost:8080にアクセスしてください。

phpinfoが表示されていると思います。

Docker実践ガイド 第2版 impress top gearシリーズ | 古賀 政純 | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで古賀 政純のDocker実践ガイド 第2版 impress top gearシリーズ。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
仕組みと使い方がわかる Docker&Kubernetesのきほんのきほん (Compass Booksシリーズ) | 小笠原 種高 | コンピュータ・IT | Kindleストア | Amazon
Amazonで小笠原 種高の仕組みと使い方がわかる Docker&Kubernetesのきほんのきほん (Compass Booksシリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
docker
スポンサーリンク
エンジニアの日記

コメント