Laravel artisanコマンド早見表

Laravel
スポンサーリンク

Laravelを使った開発を行うとartisanコマンドというものとお付き合いすることになりますが

ふと忘れることがあるので、よく利用するコマンドをまとめたいと思います。

artisanコマンド早見表

php artisan serve

Laravelサーバーを起動する時に使用します。

「php artisan serve」コマンドの詳細はこちら

php artisan make:migration

マイグレーションファイルを作成する時に使用します。

「php artisan make:migration」コマンドの詳細はこちら

php artisan migrate

マイグレーションを実行する時に使用します。

php artisan make:model

モデルを作成したい時に使用します。

php artisan make:controller

コントローラーを作成したい時に使用します。

php artisan route:list

ルーティングの一覧情報を閲覧したい時に使用します。

php artisan tinker

PHPコマンド待機状態にしたい時に使用します。

php artisan make:seeder

テストデータを作成したい時に使用します。

php artisan preset

 アプリケーションのフロントエンド向けのスカフォードを作成する際に使用します。

php artisan down

アプリケーションをメンテナンスモードにする際に使用します。

php artisan up

 アプリケーションのメンテナンスモードを終了する際に使用します。

php artisan env

現在のフレームワーク環境を表示する際に使用します。

php artisan help

コマンドのヘルプを表示する際に使用します。

php artisan clear-compiled

コンパイルされたクラスファイルを削除する際に使用します。

php artisan inspire

感動的な引用を表示するするに使用します

artisanコマンド全てを覚えるのは難しいと思うので、忘れた時用の早見表でした。

Laravel
スポンサーリンク
エンジニアの日記

コメント