LINE Beaconを活用したサービス、Tappinessを利用してみた!!

スポンサーリンク

LINEとKIRINがコラボレーションして開発されたTappinessを利用してみたので感想を書いていきたいと思います。

Tappinessってどんなサービス?

LINEを起動した状態で自動販売機に近づくと、「LINEとコラボした自動機があるよ」と優しく教えてくれて、なおかつその状態で飲み物を購入するとポイントがもらえるというとても親切なサービスです!

しかも、15ポイント貯めるとジュースが一つ無料になるのです!

親切でお得なサービスですね!

LINEニュースには以下のように紹介されていました。

今回は第二弾として、「Tappiness(タピネス)」を展開します。 「LINE」と自動販売機がビーコン経由でつながり、購入ごとにドリンクポイントが付与され、一定のドリンクポイントが貯まると自動販売機でお好きな飲料と無料で交換可能となるなど、「LINE」およびその関連機能を活用したさなざまなサービスを提供していきます。

引用元: https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1637

個人的には、位置情報を活用したサービスに興味があるので、このようなサービスがどんどん登場してくれるとうれしいです!

実際に使ってみた

ということで、実際に使ってみました。

まずはじめに、LINEで「キリン」を友達追加しました。

そして、位置情報とBluetoothを事前に許可しておきます。

次に、対象の自販機がどこにあるのかを調べました。

調べ方は非常に簡単です。

「キリン」とのトーク画面に入り、「Tappiness自販機の設置場所」を選択してください。

選択すると、googleマップ上で、設置場所を探すことができます。

ちなみに私は、自宅の近くに対象の自販機があったため自転車で向かいました。

自販機の近くに到着すると、LINEが「LINEとコラボした自販機が近くにあるよ」と知らせてくれます。

お知らせを受信したら、自販機に貼られている以下のマークにスマホをかざします。

スマホと自販機が接続状態になると、以下の画面①が表示されます。

そしてすぐに、画面②に遷移します。

この状態で、現金を投入して飲み物を購入すると、以下の画面が表示され無事にポイントをゲットできました!!

以上です!

コメント