どこからでもWordPressを管理できる!WordPress のアプリをご紹介!

スポンサーリンク

WordPressの管理画面にスマホからアクセスできるアプリのご紹介です。

このアプリを活用すれば、気軽にスマートフォンからブログの更新ができるため、ブログライフを送っている方には必須だと思います!

iOS版とAndroid版が存在しますが、本記事ではiOS版のご紹介をしたいと思います。

互換性について

App Storeには、以下のように記載されていました。

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

iOS11.0は 2017 年 9 月 19 日リリース なので、ほとんどの方が利用できるのではないでしょうか?

あと、iPadにも対応しているのはうれしいですね。

iPhoneだと画面が小さい…と思う方もいらっしゃると思うので、より画面の大きいiPadで使えるのはありがたいです。

余談ですが、最近のiPadはキーボードやマウスをBluetoothで接続でき、パソコンの代わりになるとも言われています。

また、iPadOSも登場しましたからね!!

ノートパソコンを持っていないけどiPadは持っているというユーザさんは、インストールしておいて損はないと思います。

アプリ起動から記事公開まで最短5タップ!?

このアプリは非常にUIが洗練されていると感じました。

タイトルに書きましたが、アプリ起動も含めて最短5タップで記事を公開することができます。

公開までの手順は以下でございます。

  • スマートフォンのホーム画面でアプリアイコンをタップ
  • アプリが起動したら、フッターメニューの をタップ
  • 記事作成画面でタイトルを入力後、本文を入力するためにタップ
  • 画面右上の「公開」をタップ
  • ダイアログの「公開」をタップ

当然ですが、記事作成で1タップは通常あり得ないです。

しかし、それ以外のUIはとてもシンプルで分かりやすく作られていることがわかります。

使いやすさあふれる5つのメニュー

このアプリにはフッターメニューが5つあります。

魅力だと感じた2つを説明します。

一つ目は、「自分のサイト」です。

ここには多くの機能が詰まっています。

なので、要点を絞って説明していきます。

まずは、「WordPress.com」です。

WordPressでサイトを構築と聞くと、

まずはレンタルサーバーを借りて、WordPressをインストールして、DB作成して…いろいろとやることが多いなと思うかもしれません。

しかし、WordPress.comでは、ユーザ登録さえ済ませればすぐにブログ作成を始めることができます。

しかも、無料で。

ただし、ある程度制限があります。

例えば、デザインの高度なカスタマイズが出来なかったり、サイトの収益化が出来なかったり、 アナリティクスの導入が出来なかったり。

しかし、 月額 (年一括払い) を支払えば、出来ることを増やすことができます。

詳しくは公式サイトをご覧ください

続いて、スマホに適した機能に洗練されていることです。

一般的にスマホの画面領域はPCと比較して小さく、すべての機能を搭載するのは現実的ではありません。

その点をしっかりと考慮しており、スマホで行うに適した機能が搭載されているので非常にユーザ視点だと考えます。

2つ目は、「購読ブログ」です。

お気に入りのサイトをフォローすることで、そのサイトの更新情報を受動的に手に入れることができます。

Twitterに近い位置づけではないでしょうか?

以上です。

WordPress
スポンサーリンク
エンジニアの日記

コメント